« レオナUP | トップページ | このホームページは… »

2008年8月 8日 (金)

撮影

紙と角材、ライト+電球型蛍光灯(電球だと熱くなるので)を2ヶ購入(1ヶ持っていたので計3ヶ)。下の写真の配置で撮影。

Imgp2501

カメラはコンパクトタイプで下の写真のマウントに着けてリモコンで撮影。

Imgp2503

軸とレンズを合わせているのは、リモコン操作後、3秒でシャッターが切れるモードがあり、そのモードで、顔にピントを合わせて(=顔を画面中央でピントを合わせる)シャッターが切られるまでに構図を戻す撮り方をするため。こうすると、顔にピントが合う=顔との距離が変わらない。もしかして顔検知機能でフィギュアの顔も撮れる?

今回はライトの紙(コピー用紙)が厚すぎて光量を殺し過ぎた気はするが、素人にしてはよく撮れてたのでは?撮影技術完成も近い。

|

« レオナUP | トップページ | このホームページは… »

製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519407/42108709

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影:

« レオナUP | トップページ | このホームページは… »