« 効率よく複製するには?(2) | トップページ | ”ぽぷら”の顔 »

2010年5月16日 (日)

瞬間接着剤の保管法

虫ピンを刺す従来の方法に不満がある人は多いはず。冷蔵庫で保管するだけでも結構改善するが、わたしは下の写真の蓋を作って保管している。
Imgp4152
シリコーンの硬化剤の空き容器(乾燥剤を袋のまま入れる)+ポリパイプ(7mm 東急ハンズで入手)で追加工なしでそのまま使える。
虫ピン等はなしで、蓋を閉めて蓋の空き容器部分をフガフガとポンピングしてノズルの先に残った接着剤を落としてやる。ペン立て等に入れて立てて保管する。冷蔵庫で保管すればなおよし。

|

« 効率よく複製するには?(2) | トップページ | ”ぽぷら”の顔 »

How to」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 効率よく複製するには?(2) | トップページ | ”ぽぷら”の顔 »