« ”鹿目まどか”、”暁美ほむら”写真集 | トップページ | いい写真が撮れたので »

2011年8月 1日 (月)

マスキングの小ネタ

自分がマスキングテープしか使わないので、この記事もマスキングテープを使う上での小ネタ集になります。

コンパス(カッター)を使う:曲線や円錐の稜線等、そのままだとテープが曲がらない局面(特に内側)が多々有るが、適当なRを付けてやれば、かなり改善する。幅を小さくすれば、尚、曲げ易い。テープの径に拘らず適当に切り出せばいいので、積極的に使おう。
Img_0975

鉛筆でディティールをなぞる:複雑で細かい部分はマスクする部分全面を覆って、鉛筆等でディティールの凹凸をガイドにしてラインを入れる。一旦剥がしてハサミで切るか、プラ板に貼り付けてカッターで切り出す。再びマスクする部分に貼り付ければ完成(細かい修正が必要な場合あり)。
Img_0977

Img_0978

おまけ:
Img_0980
この部分は、紺>マスク>白>紫 で塗ればマスキングは一度で済む(発色は?)。自分は白>マスク1>紫>マスク2>紺でやってしまったが、かなり面倒。マスク2を部品にテープを貼った状態でカッターで切り出したら”剥がれ”が...。”鉛筆でディティールをなぞる”も結構面倒くさそう(貼り直すのが)なので、紺>マスク>白>紫 が現実的か?

|

« ”鹿目まどか”、”暁美ほむら”写真集 | トップページ | いい写真が撮れたので »

How to」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”鹿目まどか”、”暁美ほむら”写真集 | トップページ | いい写真が撮れたので »