« ”荻野目苹果”写真③.1 | トップページ | トレフェスA6用オリジナル写真③A »

2011年10月 6日 (木)

撮影用”アーム”④

LUMIX DMC-GF2用の撮影用アーム。三脚取り付け用のネジで固定しているので、E-PL3やE-PM1、その他コンデジも装着可能?
Img_0773

写真で見ても分かりにくいが、下向きの”コ”の字の二重構造になっている。回転軸の位置は上下方向は前回同様、レンズの中心に合わせる。奥行き方向はライト込みの重心に合わせる。
Img_0774

Img_0775

Img_0776
#1:減光用遮蔽板取付け用。
#2:フード(黒い紙の穴開き円板に筒を付けてもの)取付け用。(このレンズとボディーの組み合わせだと必要ない。)
Img_0777
#3:ダブルナット用のナット。穴開きプラ板を接着しツマミにする。
#4:蝶ネジにすると調整し易い。
Img_0779
#5:軸は全てM3に4mmのアルミパイプを被せたもの。
#6:穴を開けた後分割、ネジ止めして嵌め合い(=回転の固さ)を調整可能にする。
Img_0778
#7:1/8のボルト(インチネジ)+蝶ネジ。組にすると長さが合わなくても締め付け可能になる。
#8:穴ではなく溝にする。カメラの装着がし易くなると同時に重心の微調整も可能になる。厚み方向に掘り込んでいるのは、#9のスペーサーの寸法に合わせるため。
Img_0782
#10:バネだけでは重量オーバーなので逆方向に延長してオモリをつるす。
Img_0781_2
#11:500mlのペットボトル(水入り)。
#12:マウント部でフックして動きを限定。
#13:関係ないが、ライトだけ直接アームに取り付けるためのアタッチメント。

スマートさに欠けるので作り直したい気もするが...。

撮影用”アーム”③ 撮影用”アーム”①

|

« ”荻野目苹果”写真③.1 | トップページ | トレフェスA6用オリジナル写真③A »

製作記事」カテゴリの記事

How to」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”荻野目苹果”写真③.1 | トップページ | トレフェスA6用オリジナル写真③A »