« いい写真がとれたので | トップページ | 新作予定 »

2012年3月 1日 (木)

型取りワンポイント4

今回は油粘土の再生の話。
型取りで使う油粘土は回数を重ねるほどカチカチ、カサカサになる。値段的に使い捨てにしてもいい様な気もするが、再生方法が判明したので書いておきます。

シリコーンに吸収されたり、揮発してしまう何かを補充すればいいだけのことだが...。
いままで”油”という言葉に囚われ過ぎていてグリース、機械油、サラダオイルとイロイロな油を試してきたがエナメルシンナーが正解という意表を突いた結論に。

ちなみに、前にも書いたが、カチカチの油粘土は40~50℃に熱してやると柔らかくなる(それ以上だと液状化する。)。その状態でエナメルシンナーを混ぜてコネればいい。

|

« いい写真がとれたので | トップページ | 新作予定 »

How to」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いい写真がとれたので | トップページ | 新作予定 »