« 3Dソフト選定中 | トップページ | 12月のトレフェス参加します »

2013年6月13日 (木)

グリッドを使う

"たむたむす~る"にはグリッド、ルーラー、数値入力の類がないがウィンドー透過ツールをつかえば擬似的にグリッド、下絵が使用可能になる。
Tam01

幾つか試した中では"窓助タッチ"(もっちーさん作、vecterにある)が使いや安くていいです。
上図の様に目盛画像を背面に表示させればグリッドになる。
ポイント1)目盛の間隔。ウィンドーに26マスぐらい収まる程度にすると四角変形ツールが使いやすい。
ポイント2)画像サイズを大き目にする。こうすると目盛画像を表示させているビューアーのスライダーで位置調節が可能になる。
1024x768用目盛画像
Photo

|

« 3Dソフト選定中 | トップページ | 12月のトレフェス参加します »

たむたむす~る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3Dソフト選定中 | トップページ | 12月のトレフェス参加します »